fbpx
開園までの道のり

ブルーベリーとソーラーシェアリング

相性は、最高とのこと。

まずは、ソーラーシェアリングとは

農作物を作っている その土地の上で太陽光発電を行う設備のことをいいます。

作物に不要な光を利用するために、発育には悪影響はありません。

とくにブルーベリーは、日陰植物と言われています。

ブルーベリーは、寒さには強いのですが 暑さはかなりのストレスがかかるみたいです。

適度に作られた日陰は、ブルーベリーを暑さから守ると同時に

作業者や、観光農園にブルーベリー狩りに来られた方の熱中症対策になります。

こちらも安馬さんが携わっているとありましたので、

早速、ソーラーシェアリング協会さんの資料をダウンロードさせていただきました。

そして本日、7/30(火)に協会の方から連絡をいただきました。

投資効果と資金調達の点で折り合えば、ぜひ導入したいと考えています。

自家消費やPPS事業家を介して、地元で消費できればいいなと思います。

Chinese (Simplified)EnglishJapanesePortugueseSpanishThai